先生のオススメ本コーナー(随時追加します)

図書室に今はない本も、今後そろえていきます。
そろったら「先生たちのおすすめ本コーナー」を作ります。おたのしみに!
★津田校長先生のおすすめ本★
「おおきな木」・・・著者/挿絵 シェル・シルヴァスタイン

《先生からのコメント》
無償の愛・・・「いつまでもあなたを見守っていますよ」というメッセージが大好きです。
※図書室にあります



★加藤教頭先生のおすすめ本★
「おおきくなるっていうことは」・・・著者:中川ひろたか/挿絵: 村上康成

《先生からのコメント》
「おおきくなるっていうことは、たかいところからとびおりられるってこと」
「それもそうだけど」
「とびおりて もだいじょうぶかどうか かんがえられることも おおきくなるっていうこと」
本当ですね!
※図書室にあります

★沖津先生のおすすめ本★
「3びきの かわいい オオカミ」・・・文:ユージーン・トリビザス/イラスト:ヘレン・オクセンバリー

《先生からのコメント》
あるところに、3びきのかわいいオオカミがおかあさんと一緒に暮らしていました。ある日おかあさんは、家を出て自分たちの家を作るよう3びきに言います。
「でも、わるい大ブタには気をつけるのよ」
まず3びきはレンガの家を建てますが、悪い大ブタがやってきて、ハンマーで家を壊してしまいます。次に建てた家は電気ドリルで、その次に建てた家はダイナマイトで壊してしまいます。命からがら逃げ出した3びきのオオカミが次に建てたのは、なんと花の家でした・・・
ちょっとこわそうですが、楽しいお話です。ぜひ、読んでみてください。
※図書室にはありません(市立図書館・女性センター図書室にあります)

★1-1高原先生のおすすめ本★
「りんごかもしれない」・・・作:ヨシタケシンスケ

《先生からのコメント》
テーブルの上においてあったりんご。
でも、これはりんごじゃないかもしれない・・・。
もしかしたら・・・。と、りんごひとつで話がどんどん広がっていきます。
読みおわったあと、いろんなものに対しての見方が変わるかもしれません。
※図書室にあります

★1-2小原先生のおすすめ本★
「パスワードは、ひ・み・つ」・・・作:松原秀行/絵:梶尾直美

《先生からのコメント》
なぞときが好きな人にはおすすめ。
シリーズものなので、たくさんのなぞに出会えます。
先生も小学生のときに読み始めて、はまりました。
楽しく読めるし、頭もよくなるかも(*^▽^*)
※図書室にあります

★2-1松尾先生のおすすめ本★
「注文の多い料理店」・・・作:宮沢賢治

《先生からのコメント》
空腹の紳士2人がレストランにやってきました。どんどん出される命令に従っていくと・・・
最後がとってもおもしろいですよ。ぜひ読んでみてください。
※図書室にあります


★2-2勝間田先生のおすすめ本★
「もしものせかい」・・・作:ヨシタケシンスケ

《先生からのコメント》
私はヨシタケシンスケさんの絵本が大好きです。
「もしものせかい」は何度も読み返しました。
考え事やなやみがある時、家族や友だちのことを想う時など、読んでほしいと思います。
※図書室にはありません(市立図書館にあります)

★3-1小宮先生のおすすめ本★
「よのなかルールブック メシが食える大人になる!」・・・監修:高濱正伸

《先生からのコメント》
よのなかルール2
『すぐに「きらい」「苦手」と言って自分の世界をせばめない』
など、これからの生き方を考える中で大切な言葉がたくさんあります。
全て大切にするのではなく「あーたしかに。」と思う言葉を見つけてほしいなと思いました。
ルールに取り組んでみて「失敗」するのも大切です。
※図書室にありません

★3-2中道先生のおすすめ本★
「西の魔女が死んだ」・・・作:梨木香歩

《先生からのコメント》
高学年向けかと思います。
思春期をむかえた主人公の悩みが等身大で、とても共感できたことを覚えています。
大人になった今でも、一番好きな本です。
※図書室にあります

★4-1鈴木先生のおすすめ本★
「心ってどこにあるのでしょう」・・・作:こんのひとみ/絵:いもとようこ

《先生からのコメント》
心って心臓のイメージが強いけれど、嫌なことがあったり不安なことがあると体の心臓以外のところが痛くなることがあります。
逆にうれしいことがあるとハッピーな気持ちになったり楽しいことを考えたりします。
人によって感じ方や気持ちの捉え方が違うということが、絵や簡単な文で書かれていて読みやすいです。
1年生でも、いろんなことがわかってきた6年生にも良い本だと思います。
※図書室にはありません(市立図書館・女性センター図書室にあります)

★4-2釼持先生のおすすめ本★
「くまのこうちょうせんせい」・・・作:こんのひとみ/絵:いもとようこ

《先生からのコメント》
ひつじ君は普段は大きな声が出ません。そのひつじ君があるときに・・・。
人はそれぞれ違いがあります。お互いを認め合っていけたらと思います。
また、いもとようこさんの優しい絵柄もおすすめです。
※図書室にあります

5-1深堀先生のおすすめ本★
「落語絵本 シリーズ」・・・作:絵 川端誠

《先生からのコメント》
いつもとは少し違う言葉やお話のリズムの変化、驚いたり、くすっと笑ったりと読めば読むほど楽しくなります。
※全シリーズではありませんが、図書室にあります

★5-2中嶋先生のおすすめ本★
「少年探偵団 シリーズ」・・・作:江戸川乱歩

《先生からのコメント》
探偵 明智小五郎と怪人二十面相の対決にハラハラ・ドキドキ・びっくりしてどんどん引き込まれていきます!
明智小五郎の助手小林君率いる少年探偵団の活躍にもご注目!!
君も少年探偵団に入りたくなることまちがいなし!
※図書室にはありません(市立図書館・女性センター図書室にあります)

★6-1岩切先生のおすすめ本★
「給食番長」・・・作:よしながこうたく

《先生からのコメント》
「給食なんて残しちゃえ!」番長のいる1年2組はいつもたくさんの給食をのこします。
ショックのあまり、給食を作ってくれている人たちは家出をしてしまいます。
「番長どうするんだよ!」「なんとかしてよ番長!」ついに番長は決心します。
「よーし!オイラが・・・」
番長のとった驚きの行動力とは?
1年生から6年生まで、楽しく読める本です。ぜひおためしください。
※図書室にあります

★くすのき高橋先生のおすすめ本★
「鹿の王 シリーズ」・・・著者:上橋菜穂子

《先生からのコメント》
上橋さんの作品(精霊の守り人シリーズ)など、児童から大人まで楽しめる作品である。
小学生で読み、大人になってからもう1度読んだ時、さらにちがった見方ができるのではないかと思います。
コロナ禍の今こそ読むべき!!
※図書室にはありません(市立図書館にあります)

★くすのき森本先生のおすすめ本★
「ズッコケ三人組 シリーズ」・・・作:那須正幹/絵:前川かずお・高橋信也

《先生からのコメント》
先生が生まれる前からあるシリーズで、小学校の時によく読んでいました。
三人の物語がとても面白いです。
ぜひ読んでみてください。
※全シリーズではありませんが図書室にあります。(市立図書館・女性センター図書室にあります)

★栄養士 飯田先生のおすすめ本★
「おにぎりぱくりん」・・・文:今西祐行/絵:斎藤博之

《先生からのコメント》
お百姓さんのおじいさんとお腹をすかせたおおかみの面白い会話で構成されている。(食育の本です。)
農家の方の苦労と、お米ができるまでの過程がとても上手に説明されている。
お米作りを経験されたことのない方に是非読んでいただきたい。低学年向きですが、高学年でも大人でも読むと楽しいです。
※図書室にありません

★養護教諭 渡邉先生のおすすめ本★
「みえるとかみえないとか」・・・作:ヨシタケシンスケ


《先生からのコメント》
面白くて考えさせられる絵本
視覚障がい者に始まり高次脳機能障がい者の世界にまで幅を広げて
「障がい=個性」を視覚的に理解する内容。
子どもたちにも、回りにいる障がい者や友達を理解しやすいと思う。
この本をよんで「視点をかえる」=リフレーミングを学んでほしいと思います。
※図書室にありません(市立図書館・女性センター図書室にあります)

★音楽講師 佐々木先生のおすすめ本★
「わしは誰じゃ?」・・・文:山田真哉/絵:山﨑史人
「ヒックヒックもくもくもく」・・・お話・絵:山﨑史人


《先生からのコメント》
「わしは誰じゃ?」は楽しい絵と文で、歴史好きになる本です。クイズ形式です。
「ヒックヒックもくもくもく」は、子どもたちに夢と勇気と不思議を語る「Be絵本大賞」受賞作品で、大きな想像力と創造力の種を子どもたちの心へ贈る絵本です。

※図書室にありません

授業で使う本・教科書に載っている本のコーナー

☆1年生☆

◎「いちねんせいになったら」詩:まどみちお  絵:かべやふよう
◎「ぐりとぐら」作:なかがわりえこ  絵:おおむらゆりこ
◎「1ねん1くみの1にち」著:かわしまとしお
◎「とのさま1ねんせい」作:ながのひでこ 絵:ほんだかよこ
◎「さくら」文:はせがわせつこ 絵:やざまよしこ
◎「おおかみと七ひきのこやぎ」著:グリム  イラスト:フェリクス・ホフマン

☆2年生☆

◎「カムイチカプ」著:藤村久和  イラスト:手島圭三郎
◎「さんまいのおふだ」著:千葉幹夫 イラスト:早川純子
◎「鉢の木」著:たかしよいち  イラスト:石倉 欣二
◎「うずらのかあさん」文:ひらたえりこ 絵:さどやませいこ
◎「ももたろう」文:松井武 絵:赤羽末吉
◎「吉四六さん」著:寺村輝夫 イラスト:ヒサクニヒコ
◎「さるとびっき」絵:梶山俊夫  その他:武田正
◎「一休さん」文:杉山亮 絵:長野ヒデ子

☆3年生☆

◎「うさぎのなぞなぞ屋」作:さとうまきこ 絵:黒井健
◎「キツネのまいもんや」作:富安陽子 絵:篠崎三朗
◎「あらしのよるに」作:木村祐一 絵:あべ弘士
◎「風の草原」作:絵:いわむらかずお

☆4年生☆

◎「車のいろは空のいろ」シリーズ 作:あまんきみこ 絵:北田卓史
◎「ルドルフ」シリーズ 作:斉藤洋 絵:杉浦 範茂
◎「こそあどの森」シリーズ 著:岡田淳

Copyright © 南足柄市立岡本小学校, All rights reserved.